パッシブデザインⅡ

二日目・・・・・

DSCN9337

さて名古屋二日目突入ーーー(汗)

二日目の研修は実邸見学からの

パッシブデザインに取り組む
工務店さんを招いての研修

DSCN9342

パッシブって断熱に始まり
日射遮蔽、自然風利用、昼光利用

そして日射熱利用・・・・・

11986476_704737146327978_90536588694342386_n[1]

前項目は高気密高断熱や
設計である程度はなんとかなるのですが

最後の項目「日射熱利用」となると
「蓄熱」の技が必要となります????

11990631_704737169661309_1251144556065528322_n[1]

なんかややこしい話で恐縮ですが(苦)

ともかく木造住宅で
蓄熱というのは実際難しく

こちらの見学先では

な、なんとコンクリートの塊を使って

蓄熱すると言う驚きの手法を
見させて頂きました(驚)

11219011_704737186327974_8076060414083248492_n[2]

ご覧のTV台やキッチンカウンターや

書斎コーナーのカウンターを
コンクリートにすることで

冬は暖かい日射を蓄熱し
夏は冷えた室内の熱を蓄熱させ

その後その放射によって、じ~んわり・・・・・
パッシブ化させています。

11221881_704737156327977_5293243259191034153_n[1]

他にも袖壁に可動の木製ルーバーを用い
ウィンドキャッチャーに使ったり

とにかく驚きの内容でした(激汗)

DSCN9334

論午後からは具体的な手法を学び

非常に刺激的な為になる研修会となりました。

今後はしっかり勉強して認証を取得し

いち早く皆さんの家づくりに対応させ頂きます!

お楽しみに~