4年生?

DSCN9511

今日も初めてのお客様をお迎えし

近藤流レクチャー

 

内容は?

 

・・・・良いか悪いかは別として

当たり前の事を当たり前にお伝えする

それだけです

DSCN9512

しかし残念ながら

その当たり前の事が出来てないのが

この業界の悪しき習慣

 

今でも小手先の営業手法だの

機械設備を絡めてのなんちゃって省エネ住宅とか

社外の設計事務所を使ってのカッコだけ設計とか

 

あまりにも家を建てる方の事を

真剣に考えたやり方が少ないのが事実

要は・・・・

 

「まぁ建てる人が良かったら良いんじゃない?」的な

そんな考えがまかり通ってるのが実情なんです

DSCN9513

そこで突然ですが4年生の登場!

 

御存じ孫1号も4年生ですが

実は初めてのお客様にご覧頂いている家も

とうとう築4年となりました・・・・・

 

孫2号が生まれた月に完成したので

必然的に孫2号も4歳となります

DSCN9514

築4年の家を見てもらうのは

賛否両論あるでしょうが・・・・・

ポイントも幾つかあります。

 

一つは4年前の高気密高断熱で

現在の当社の標準性能には至りませんが

それでも快適性は体感できると云う事

DSCN9515

二つ目は当時のパッシブデザインですが

現在でも十分通用する理にかなったデザインである事

 

三つ目は自然素材を仕上げに使ってますが

4年経過の「良い味」がご覧いただける事

 

他にも庭の植物が良い加減に育ち

経年のイメージが掴み易いなどなど

 

わくわくする事ばかりです

DSCN9516

話は戻りますが・・・・・

家って様々な観点で評価されますが

基本は実は同じであって

決して見た目だけじゃないって事なんです。

本質を見極める・・・・・力

その「力」を知識として毎回近藤流で

レクチャーさせて頂いてます

DSCN9518

こんな話をはじめてすでに6年が経とうとしています。

少しずつですが「力」を携えた方々が増えつつあります。

でも私の力はまだまだ4年生・・・・

引き続きこれからも

 

がんばります!