切れない関係?

DSCN9912

今日は初来社のお客様を

築4年の家にご案内

 

当社も高気密高断熱住宅を手掛け

はや7年が経ちます

 

最初の1棟から

日々精進を重ねここまで来ましたが

 

其々の家に思い入れがあり

もちろん当時の技術の粋をつぎ込みましたし

情熱もね・・・・

 

今ではほぼ計画当初から

目指す性能周知を出す術を身に着け

 

ますますこれから「おかやま暖涼の家」の

普及に努めて参ります!

DSCN9913

同じく午後からも

初来社のお客様

 

初レクチャーの後やはり

建物の見学をしていただきました。

 

今でもこうして

築4年の建物が活躍出来るのも

 

パッシブデザインはもとより

目に見えない部分の

性能の大切さかなと思います。

 

本日ご来社の皆様

大変有難うございました(感謝)

 

良いご縁になれば幸いです。

 

さて、夕方からは中区は四御神に建つ

「おかやま暖涼の家」OB様宅訪問です。

DSCN9914

当初の計画から

外構工事までバッチリだったO様宅ですが

 

同じ団地内では

まだまだ工事中のお宅が多くてびっくりです

 

家と外構って一見別物のように思えますが

 

実は性能と共に重要な「パッシブデザイン」上

周りの外構工事って大切な役割を持ってます。

 

陽の当たり方に陽の遮蔽の仕方

そして風の通り道に周辺環境とのマッチング

 

切っても切れない関係なんですね

 

当社では別業者の工事になったとしても

監修はさせて頂きます。

 

「おせっかい」?と言われても

そこは譲れない所だからです

 

OB様との関係もそうですが・・・・

いつまでも切っても切れない関係で

ありたいものですね

 

O様本日珈琲ご馳走様でした