暮らしを造る

DSCN8787

今日もパナソニックショールーム

ご来場ありがとうございます(感謝)

 

改めて・・・・

我々の仕事は皆さんの「家」を造る事

 

ですが・・・・

その「家」は多岐にわたり様々な形になります。

 

長年そんな業界に居ると思う事があります。

 

「果たして自身が造る家に誇りが持てるのか?」と

 

知識や技術を精一杯駆使して

その時々で120%頑張ったなら仕方ないとも言えるでしょう

 

が、残念ながら

 

我々の業界は知識や技術が無くても

家が売れたり

 

家づくりを依頼されたりする

奇妙な業界です・・・・

 

その理由に

家を定量的に比較選択する術がない事

 

真の情報を収集するのが難しい事等が上げられます。

 

DSCN8788

そうなんです!

 

今でも物売りの姿勢で家を売る業者が多い

嘆かわしい状態が常識の

 

間違った業界なのです・・・・・

 

家にしろ食品にしろ

価格が安いのには理由があり

 

安かろう良かろうは

存在しないと云う事です。

 

今後数年で住宅業界の改革が行われますが

 

底辺の底上げが必須である業界において

 

まだまだ今後も皆さんが安心して

どの業者で家を建てても大丈夫とは云いがたいのです。

 

物売りより事売り

事売りより暮らしを提供する事

 

これが住宅業界に身を置く

我々の仕事だと思うのですが・・・・

 

せめて当社と良いご縁を頂いたお客様には

 

ありったけの技術と知識で

暮らしのご提供に努めて参ります!

 

引き続きよろしくお願いします