特別な事?

DSCN9237

パナソニック

ショールームにての打ち合わせ

 

実は本日のお客様ご主人様は

熊本に向けて出向されました

 

当社のお客様は結構の割合で

災害時に我々を救助したり

 

秩序を保つために法の番人を

仕事とされる方が多く

 

今日のお客様もそんなお仕事の関係で

奥様お一人の打ち合わせとなりました

DSCN9238

この度の震災で

被災された方々に

心よりお見舞い申し上げるとともに

 

心痛ご察し申し上げます。

 

一日でも早い復興をお祈り致します。

 

こんな時

我々に何が出来るのかと考えると

 

もちろん必要物資を送ったり

救援ボランティアに参加したりと・・・・

 

色々あるでしょうが

現実それも難しく・・・・・

DSCN9239

そんな時思うのが

 

住宅建築屋として

今後は災害に強い家を

皆さんに提供するべきですし

 

家の価格や規模や仕様によって

住宅の根幹である「基本性能」を

 

上げたり下げたりする事だけは

してはならない事だと

思うのであります!!

 

家の性能は・・・・

 

住まう人の人命に関わっているという事を

忘れてはならないのです!!

DSCN9240

今でも

「法律を守れば家は建てられる」とか

「安い家の方が売りやすい」とか

 

業者の一方的な考えで

ほとんどの家が造られてるのが現実です

 

災害が起きてからでは遅いのです・・・

 

毎回災害が起きる度に

特別な事では無いと云う事を

思い知らされます。

 

細かい性能数値や耐震等級の話は

別として・・・・

 

せめて「家族を守る家」を

 

業界を挙げて

造るべきだと思うのであります・・・・

 

決してそれは

特別な事では無いはずです!