パッシブをデザインする会社

DSCN9367

倉敷市は中島の

おかやま暖涼の家

パッシブZEHの完成です(祝)

DSCN9368

上棟時がおめでたと重なり

お施主様の奥様とは久しぶりの再会

DSCN9373

当時よりご家族も増え

めでたしめでたし

DSCN9376

しかも本日お引渡しとあって

重ね重ねおめでとうございます

DSCN9378

出会った頃はまだ赤ちゃんだった僕も

すっかり今ではお兄ちゃん!

DSCN9382

我々の日々の時間に比べて

子供達の成長は良い意味で凄まじいですね~

IMG_0694

改めて施工例でじっくり紹介しますが・・・

我慢できない皆さんに・・・

ちょこっとだけご紹介

IMG_0696

そして、多くは公開しませんが

パッシブデザインについても

少しだけご紹介しましょう!

IMG_0697

最近ではこの「パッシブデザイン」

流行りキーワードみたいに扱われてますが

IMG_0698

実際の所・・・・

かなり踏み込んで勉強しないと

そんなに簡単には扱えません

 

そんな中今日は「風」のデザインを

少しだけお教えします

 

IMG_0680

一見何の変哲もない開口部に見えますが

実は窓側面の壁はウィンドキャッチャー

 

窓に接して壁を設ける事により

風を捕まえて室内に取り込む役目をします

 

この壁・・・・

窓から離れては役に立たず

 

同じような家でもデザインによって

風が入りやすかったり

そうでなかったり・・・・その差は大きいのです

IMG_0687

こちらは窓そのものがウィンドキャッチャー

風の吹く方向をデータで調査し

縦辷り窓により「風」を捕まえます。

が、風は気まぐれ、宛はありません

IMG_0689

そんな時逆の方向から風が吹いても

室内に取り込めるよう工夫がされてるのが

こちらの窓です

IMG_0708

・・・・

いかがですか?

パッシブをデザインする事って。

 

面白いでしょう~~

 

が、これ以上は

企業秘密という事でご勘弁を・・・