現場百篇

DSCN9557

倉敷市某所

ありがたい事に

お客さまより御用命を頂戴し

現地調査!

 

プランの基本はすべて現地にあります。

 

よって現地を体感しなければ

プランなどつくれません

 

この度の現地状況

日当たりや敷地形状に接道

その他体感上は云う事ありません・・・・

DSCN9561

が、住んでみないと解からない

居住者のみの気になる事もあります。

 

なので新規分譲地以外は

住まう方に事情聴取・・・

 

もとい・・・

現状の生活調査が必要となります

 

さすがに我々でも

日中夜間に快晴、雨、強風などの

気象条件を含め

 

24時間その場にはいられないので

生活ヒアリングが重要ですね

DSCN9574

次にライフラインの確認

倉敷市はライフラインの普及は高く

ほとんどの場所で下水道が完備されています。

 

もちろん水道引き込みの有無

メーターの口径や有無も重要ですね

DSCN9587

も一つ忘れてはならないライフラインが

電気とガス・・・・

 

電気はほとんどの場合

架空線なので問題なし・・・・

時々隣地に越境してるものもありますが

 

それより見えないガスの存在を

忘れてはなりません

 

このようにプランを作成するには

「現場百篇」

現地に足を運ぶ事が最重要!

 

設計って

内勤業務がほとんど的なイメージですが

 

実は実は外回りが多い

外回り主義です

 

設計を志す同志が居れば一言・・・・

「設計は現場下見で決まる」

 

経験者は語る・・・です