泣く子も黙る・・・・

 

1473672337879

北区は吉宗

国交省の地域型住宅グリーン化事業

高度省エネ型

所謂「ゼロエネルギー住宅」

 

外装のルーバーや室内のカーテンを残し

ほぼ完成です(祝)

1473672365364 - コピー

月末の引渡しを前に今日は・・・・

泣く子も黙る「社内検査」実施

 

社内検査は先入観を持たない為

担当者以外が検査を行います。

 

しかも当社は

女性スタッフが担当してますので

良い意味での素人目線のチェックが入ります

1473672381002

我々のような専門的な技術屋目線と異なり

 

普段から料理や掃除などの家事をこなし

 

使い勝手の動線や収納などを中心とした

女性目線のチェックは・・・・結構厳しい

1473672391323

家そのものや造作などももちろんですが

 

メーカーさんの既成の設備機器にも

ダメ出しがあります

 

貴重な意見だと思うので

もちろん真摯に受け止めますし

 

メーカーさんにも

貴重な意見として上告します

1473672408028 - コピー

さて検査は続きますが

少しだけ建物のご紹介も・・・・

 

床面積は33坪と若干コンパクト

もちろん「おかやま暖涼の家」ですから

パッシブデザイン+高気密・高断熱・耐震等級3

そして制震工法も標準

 

太陽光発電を4.95kw搭載で

ラクラク「ゼロエネ」をクリア

1473672420209

機械設備ばかりに依存しない

建物そのものの性能で

ゼロエネを実現しています

 

今現在流行語ともなりつつある

・・・・・ZEH(ゼッチ)

一体今回の「ゼロエネ住宅」と何が違うの?って

お思いでしょう・・・・

1473672430856

どちらも「エネルギー消費量を少なくする」

と云う目的は同じなのですが

 

何故「ゼロエネ住宅」と「ZEH」が

ダブルスタンダードなのか?

 

実はそれぞれの事業が

国土交通省と経済産業省と

出どころの違いでダブルスタンダードに

なってしまったんですよね

 

どちらが上でも下でも無いのですが

 

我々はとにかく家を建てる皆さんが

省エネで暮らして頂きたい

只それだけです

1473672440813 - コピー

ついでにあえて区別しますと

建物そのものの性能を重視したのが「ゼロエネ住宅」

若干機械設備寄りでハウスメーカー向きが「ZEH」

 

いずれにしても

「泣く子も黙る社内検査」

・・・・お手柔らかに

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

暖涼の家ロゴマーク

 

logo02