省エネあれこれ

DSCN8459

先日行われた「引き渡し式」

 

北区は吉宗の

「ゼロエネルギーおかやま暖涼の家」

DSCN8463

「ゼロエネルギー住宅」

「ZEH」ゼッチ(ゼロエネルギーハウス)

 

色んなキーワードが氾濫し

交錯してますが・・・・

DSCN8464

いずれにしても「省エネの家」には

変わりないように思えます・・・・

 

ところが実は・・・・

 

同じ「省エネ住宅」でも

内容は全く異なります!

DSCN8467

そもそも「省エネ住宅」は

建物そのもののあり方であり

 

決して我慢をしながら生活したり

 

過剰な機械設備を搭載したりして

 

建物そのものとは

関係ない所で達成するのでは無い

と云う事

DSCN8473

建物そのもののあり方とは

快適で健康で省エネで暮らす為の

「パッシブデザイン」なのです

 

高断熱で日射遮蔽が出来

通風、昼光利用がきちんと可能で

 

冬に日射熱暖房が出来る・・・・

 

そんな家を指します

DSCN8479

暑い寒いを我慢したり

機械設備に頼り過ぎると

後で大変な事になりますよ~

って事

 

引き渡し式後の「住まい方アドバイス」や

設備機器の「取り扱い説明」が続きますが

 

いずれも上手に

ライフスタイルに活用できるか否かは

皆さんの努力では無く

建物次第です

DSCN8481

早速

子供達は建物と同化し始めましたが

 

高性能な建物だからこそ

この子達もこれから安心して暮らす事が出来ます

 

「我慢しない快適な暮らし」

「機械に頼りすぎない暮らし」

 

全て建物そのものの性能に関係してます!

DSCN8485

それでもまだ皆さんは

建物そのものに関心を持たないですか?

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

暖涼の家ロゴマーク

 

 

logo02