マンツーウーマン

DSCN8683

仕事には様々な業務があり・・・

 

皆さんもそうでしょうが

 

我々住宅屋も御多分に漏れず

 

見た目はガテン系ですが

座学ももちろん必要です

DSCN8684

若干座学が苦手な私は

役職を利用して高みの見物系ですが

 

今日は当社も所属する

パッシブデザイン協議会

(以下協議会)から

 

理事であり

chlおかやまの顧問でもある

辻さんが来社(感謝)

DSCN8686

来月岡山で開催される

協議会の打ち合わせと

 

パッシブデザインの

王道の証明でもある

 

「パスデック認証」の為の指導に

 

はるばる名古屋から

来ていただきました(感謝)

DSCN8685

辻さんだけでなく

 

パスデック認証ソフト開発者の

担当者の楠さんにも同行頂き

 

ひたすらひたすらの座学に

汗を流したのであります

 

特に今後は不定期ではありますが

パスデック認証物件を継続させる為

 

当社の優秀な

女性スタッフにも指導いただき

 

今後もなんちゃってパッシブとの違いを

明らかにして行く所存です

DSCN8688

が、そうは云っても

いかんせん複雑なソフトゆえに

 

打ち込みも難しく

・・・・ままなりません

 

忍耐と継続、そしてど根性!!

 

半ばスポ根物語的にはなりますが

 

何とか

マンツーウーマンでの指導で

 

最後まで

やり遂げる事が出来ました

DSCN8687

パスディック認証って????

でしょうが

 

今後の為少しだけ説明しますと・・・・

 

パッシブデザインの建物を

 

日中当然変化する

非定常の外気温度で

室温をシュミレーションし

 

規定内での冷暖房により

規定内で室温をキープすると言う

 

ある意味相反する項目をすべて

クリアしないといけない

 

高いハードルの認証制度です

DSCN8689

簡単に言えば・・・・

 

冬なら断熱が悪くても

暖房器具を沢山使えば暖かいですよね

 

でもそうすると

暖房のエネルギーが増えてNGになり

 

自然の日射取得を利用して

部屋を暖めないと達成できない訳・・・

 

逆に夏は

 

いくら断熱が良くても

 

部屋に日射が入り込むと

当然暑くなり

 

それを冷房により冷やすと

 

今度はエネルギーがかかり過ぎてNG・・・・

 

夏は日射の遮蔽が

重要だという事です

DSCN8693

このように

ホントのパッシブデザインって

 

ちゃんとした

シュミレーションソフトで

計算しないと

 

「経験と勘」だけでは

成り立たないって事

DSCN8694

もうしばらく

悪戦苦闘が続くでしょうが

 

物件での認証の後は

パスデックの事業者認証も

もくろんでいます

 

「パスデック認証」

 

今後皆さんの

 

家づくりにおいての

業者選びのポイントとして

 

大いに役に立つ事でしょう!

 

今後目が離せませんよ―――—

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

暖涼の家ロゴマーク

 

logo02