実測結果にコミット!!

DSCN9913

「サステナブル先導的事業」

いやはや、お固いお題の事業名ですが

DSCN9879

国土交通省から名を受けた

補助金事業・・・です

DSCN9881

こうした先導的事業は

補助金があるから行うのでは無く

あくまでも志が大事です

DSCN9882

現在我が国は・・・

少子高齢化に突き進んでいて

 

年金や医療費などほとんどが税金で

賄われる仕組みになっています

DSCN9886

こうした税金の出費を

少しでも少なくして

後世の子供達に負担を掛けない為にも

大事な事業なのです

DSCN9887

特筆すべきは・・・・

 

最近の「省エネ」一辺倒の補助事業と異なり

健康にコミットした点です!!

DSCN9911

「えっ?新築に住むと健康になるの???」

大概の方がそうお思いでしょう・・・

 

実は「健康」と「住宅」って

意外に密接に

関係がある事が判明しています

DSCN9892

そこで登場したのが

国交省のサステナブル先導事業

 

「健康省エネを推進する先導プロジェクト」

DSCN9895

今現在では調査段階では有りますが

所謂・・・・「室温結果」にコミットした

補助金事業なのです

DSCN9898

こんな小っこいのが温湿度センサー

「データロガー」なのですが・・・

今日はそのセッティングで

お客さま宅を訪問

DSCN9905

温湿度実測に加えて

窓の補助部材「ハニカムサーモスクリーン」

 

断熱カーテンの事ですが

こちらも窓の補助部材として

「健康」に影響を及ぼす対象となります

 

付けるのと付けないのとでは

実測3℃程度表面温度が変わります

DSCN9914

セッティングした温湿度データロガーは

このように管理画面にて確認する事が出来

DSCN9915

日付や日時範囲において

グラフ化して確認・分析

アウトプットが出来ます

DSCN9917

現在当社では

4件分のデータロガーが起動していて

24時間365日実測を行っています

 

こうした取り組みが

後々のOBさまの暮らし方提案に

繋がって行きます

 

造るだけじゃ無責任・・・

 

実測結果をコミットする!!

それが真のプロなので有ります

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

暖涼の家ロゴマーク

 

1985ロゴ

 

CHLおかやまロゴ (3)