今日のパッシブデザイン

20161125_009_s

日曜日はパッシブ体感会

 

さて、改めて「パッシブ」とは?

 

日常聞かない言葉だし

業界人でもあんまり使わない・・・

 

なので、皆さんがご存知なくても大丈夫

DSCN0344

分かりやすく言えば・・・

反対語が「アクティブ」

 

「アクティブ」って言えば

なーんとなく分かる?

 

積極的、活動的って意味があります。

1487499207005

その対局が「パッシブ」

 

なので消極的、受身、不動?

的な意味があります。

 

キーワードだけ聞くと・・・

なんだかネガティブ・・・・

1487499194721

でも、よくよく考えると

家って動けないし動かない

・・・これ当たり前

 

動けない家に変わり

周辺の自然環境を家に上手く取り込み

より快適に過ごしましょう!的な意味なんです

DSCN0345

例えば冬暖房するなら

エアコンより陽溜り

 

夏冷房するなら

エアコンよりそよ風

 

これ、どなたに聞いても・・・

ですよね~

DSCN0346

パッシブデザインには

そんな住まう人の五感を刺激して

 

気持ちよく暮らせる工夫が

沢山デザインされています

DSCN0347

しかも家を建てる場所それぞれで違ってて

住まう人それぞれで住まい方も違ってて

 

そんな地域の

「最適快」を求めるデザインなのです

 

よって全国統一のハウスメーカーさんには

真似できないのです

DSCN0349

今まではこの「パッシブデザイン」

 

経験と感?によってつくられてきました

 

しかしここ最近急速に

「定量化」が出来るようなりました

 

「定量化」?ってのは

数値で表す事が出来るようになったって事

DSCN0348

「感覚でも良いんじゃない?」って

考え方もあります

 

が、感覚は人によって異なりますので

最低限担保として「数値化」をします。

 

そんな体感ができるのが

当社のショーハウス

「車寄せのある津島京町の家」

20161125_012_s

少しづつ「春」の

気配も感じられるようになりました

 

本日のご来場皆さん

大変ありがとうございました

 

体感未だの方

ご来場お待ちしています

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

暖涼の家ロゴマーク

 

1985ロゴ

 

CHLおかやまロゴ (3)