変形地の最適快

DSCN8406

昨日に引き続きの

お引渡し(祝)

DSCN8411

変形地に建つ

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

DSCN8412

奥様の御実家近くの

ロケーションと云う事で

この地を選択されました

DSCN8413

が、しかし・・・

土地は120%の満足する場所は中々無く

幾らかの不満要素の中着地します

DSCN8417

その中で

「パッシブデザイン」を選択すれば

その地の最適快が得られると云う事

DSCN8422

なので・・・・

変形地だろうが狭小地だろうが

大なり小なりどんな土地でも

「パッシブデザイン」は最強なのです!

DSCN8427

最近は国策で「ZEH」

ゼロエネルギーハウスなるものが

インフルエンザのごとく流行ってます

DSCN8443

確かに省エネルギーは大切だし

それ自体を否定はできませんが

それだけに偏るのはいかがなものかと・・・

DSCN8424

そうなんです・・・

省エネルギーにしたところで

快適性や健康性は

得られないと云う事なんです

DSCN8425

なぜならホントに「豊かに暮らす」って事が

機械設備を使った省エネルギー住宅

「ZEH」に暮らす事とは違うのでは?

って思うのです

DSCN8426

我々人間は自然界の一部

太陽や風など自然の摂理に逆らって

機械に頼るのが

果たして豊かな暮らしなのか?

と考えるのです・・・・

DSCN8433

さて、そのこちらの変形地・・・・

パッシブデザインの基本でもある

まずは敷地に逆らわないを実践しています

DSCN8434

真四角や整形を基本とする

半規格住宅のハウスメーカーや

ローコストメーカー

量産型住宅会社では結構難しい

DSCN8441

デットスペースを旨く利用した

洗濯干しコーナーには

雨の日でも使える屋根を付けます

DSCN8440

もちろん住宅は

住まう人が良ければそれはそれで

良いのだけれど・・・・

 

周辺の人たちもその家を見て

少しでも楽しんでもらえれば

それも良いと思うのであります

DSCN8448

そんな、ちょっとした

遊び心も「パッシブデザイン」

なのだと思います

 

その地の最適快

パッシブデザイン

これからも宜しくお願いします

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」

暖涼の家ロゴマーク

 

1985ロゴ

 

CHLおかやまロゴ (3)