パッシブ推進委員会

第1回中四国SW会

パッシブ推進委員会開催です!!

 

SW会はもう皆さんご承知のように

高性能な住宅を手がける技術屋集団

 

全国に仲間がいて

それぞれの地域で活躍していますが

 

今日はその中で中四国の同士が集まり

 

これからの家づくりに必要な

「パッシブデザイン」について勉強しました

微力ながら

少しだけ前々から学んでいた当社が

中四国の中心となり

 

学びの場を提供させていただきました

 

なので本日集まったのは

各県の精鋭の仲間たち

 

今後は今日の学びを各支部へもち帰り

早速実践して行く訳です

世間一般では

「高断熱ZEH」や「ローコストZEH」

はたまた「メカメカZEH」など

本質から少々ずれた家がまかり通っています

 

これらの家は機械設備で

「省エネ」にする家なので

 

その「省エネ度」も分かりやすく

一般的には受け入れられていますが・・・・

機械設備に頼った省エネ住宅は

それだけでは決して「快適」ではなく

もちろん「健康」になれる訳ではありません

 

しかし我々が学び実践している

「パッシブデザイン」は

 

「快適性」「健康性」そして「省エネ性」と

家の大切な本質を全て網羅しています

 

よってこれからの家は

「パッシブデザイン」なのです

 

が、如何せんこの「パッシブデザイン」

 

実に奥が深く

かなりの知識と技術が必要で

 

学んだから即実践できると

言う訳ではありません・・・・

よってその学びは緩めることなく

腰を据えて取り組む必要があります

 

その学びの第1回目は好評の中

「昼の勉強」が終了し

 

そこから「夜の勉強」に移り

・・・・深夜まで

「パッシブデザイン談義」が続きました

家づくり検討中の皆さん

これからお建てになる家は

 

地域の自然環境を熟知した

地元のパッシブがデザインできる

工務店がオススメです!

 

Stop・the・工業化住宅・・・・

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」