小難しい・・・はなし?

さて、休日には

お客様のご来社が続きます(感謝)

 

最近はプランご依頼のお客様も

「パッシブデザイン」に興味津々

 

「パッシブデザイン」はもちろん

高気密高断熱がベースですが

 

内に閉じて機械に頼る

「メカメカ系」とは異なり

 

建物周辺の自然環境を最大限に利用し

物理的定量化したのが

ホントの「パッシブデザイン」

物理的とはおもに

建物の内外での熱移動を言い

 

定量的とは

今までの経験と勘を数値化するって意味

 

・・・・・

 

まぁちょっと

小難しい感じは否めませんが・・・・

 

ようは住まう人が自然を感じながら

 

それでいて超快適に健康で

尚且つ省エネで暮せる「設計手法」を言います

あくまでも「設計手法」であり

そこにも「なんちゃって」は存在しません

 

今後「パッシブデザイン」も

メジャーになって行くでしょうが

 

なかなかその「設計手法」を駆使して

「パッシブデザイン」ができる実務者は

少ないと思います

当社でもそこに向かうため

死に物狂いで

全スタッフで取り組んでいます

 

でも何度も言いますが

高気密高断熱がベースです

 

当社の知的財産なので

あまり言いたくはないのですが・・・・

 

強いて言えば

 

Q値は1.6程度

C値は0.3以下

 

HEAT20で言えば

G2グレード・・・・

ホントの「パッシブデザイン」は

ここから始まります

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」