立ち会い測定!

南区は豊成に建つ

「ピットリビングのあるおかやま暖涼の家」

なんと!お施主様立会で「気密測定」です

 

住宅には気密が重要と言われながら

随分経ちましたが・・・・

 

やってるところはやっている

やってないところは相変わらず

 

やってない・・・・・

 

所謂・・・・

普及の目処はたってません

ここで改めて

「気密」についてお話します

 

そもそも「気密」は必要なのか否か?

 

以前は住宅の性能項目の中にも

謳われていた気密・・・・

 

シックハウスが問題になり始め

「気密」が悪役にされ

 

「換気」が正義の味方として登場

 

それからと言うもの「気密」は

地味な存在になってしまいました

でもよ~く考えてください

 

いくら「気密」を良くしても

実生活では換気扇が少なくとも

キッチンとお風呂に存在します。

 

その換気の穴って・・・

実に大きい事は

皆さんでも想像できますよね

 

そんな大きな穴があるにも関わらず

さらに家のあちこちに隙間があるなんて

 

屋外の影響をまともに受けることは

言うまでもありません

 

よって必要不可欠な「穴」以外は

隙間の無いようにしましょう!

ってのが「気密」を高める基本的な考えです

故に・・・・何故?

「高気密」にする事に

デメリットがあるのか・・・・?

 

全く問題ないじゃありませんか

 

なので

「気密」を否定したり問題視しない業者は

現場の技術が低いと言う事です

 

さて、今回の「立ち会い測定」は

1回目で0.21を叩き出し

 

お施主様から

絶賛を頂戴したのであります

 

お施主様のNさま

大変ありがとうございました(感謝)

そして週末は

お客様のご来社が続きます(感謝)

 

詳細プランの調整中のお客様に

 

初レクチャーからの

ショーハウスご体感のお客様

こうして毎週沢山のご縁を頂戴しています

 

いずれのお客様も「気密」については

その重要性はご理解頂いています

 

「気密」って・・・・

あ・た・り・ま・え

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」