実践は実戦!!

仲睦まじく

見つめあう二人・・・

 

ではありません!

 

今日も若手による

大工さんとの現場打ち合わせ・・・・

いずれもインテリアと設計に

携わるスタッフなのですが

 

いくら学校で勉強していても

実践は全くの皆無

 

実践は実戦と言うように

現場での経験が大切なのであります

机上では理解していても

いざ現場となると気後れしてしまい

 

なかなか本来の力が

発揮できないのも事実

 

私も若かりし頃は・・・・

 

職人さんたちの帰った

静まり返った現場で

 

ひたすらコンベックス片手に

寸法を盗み

手帳に書き込んだものです

技術は盗むものとか

云われた時代でしたが

 

今はそー云う訳にもいかず

 

優しい大工さんや上司?に

教えを乞う時代と

なったのであります

 

それでも

ある程度の方向性だけ伝え

 

現場にて試行錯誤を繰り返し

デザインを納めるのは

勉強になる事と思います

しかも

ビジュアルを伝達するデジタルツールが

充実したのも

学びやすくなった要因でしょうね

 

デザインはもちろん法則があり

基本は学ばないといけませんが・・・

 

実際形にする場合は

現場にて実践が一番でしょう

動けない建物の

周辺の自然環境を上手に取り入れて

 

その場での最適解を

必然的にデザインするのが

「パッシブデザイン」

 

その他のデザインは

見た目と必要不可欠を美しく見せる

法則的なデザイン

 

そうしたデザインの基本は

シンプルミニマム

 

そして数多くの美しいデザインを

見たり体感したりする事が大切

 

近い将来の

当社のデザインを担う若手スタッフ

 

数多くの現場での「実戦」を経験し

戦いに勝利して貰いたいものです

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」