野池学校in岡山Ⅲ

なんともベタなお題ですが・・・・

 

「野池学校」と言えば

我々住宅業界では知る人ぞ知る

 

大変重要な位置付けの学びの場

今日も岡山を舞台に

第3回目が開校となりました

 

本日の学びは

「暖冷房能力設定プログラム」を

やっつける!

要はエアコンの能力・・・大きさを

計算によって算出しましょう!です

 

「えっ?エアコンって何畳用って

決まってるんじゃ?」

 

・・・・・

 

実はメーカーさんのカタログ数値は

あくまでも無断熱の家の畳数数値

 

なので皆さん・・・・

か~なり損してます

 

エアコンは家の断熱性能に

合わせた大きさにしましょう・・・ね

お次は「結露計算」

断熱性能だけではなく

どのくらいの室温や湿度になると

結露が起きるのか・・・・?

 

知らないより知ってたほうが

良くないですか?

 

ましてや珪藻土や漆喰などの

自然素材を使う場合は要注意!!

 

湿気を通す素材ほど

壁の中の結露リスクが高くなります・・・

気をつけろ!!

 

そもそも結露は

温度差によって起きるのではなく

 

高い室温時に

沢山の水蒸気が存在するのが

絶対的な物理現状

 

その状態で室温が低下すると

沢山の水蒸気が存在できないので

余った水蒸気が水になるのが「結露」

 

要は結露する温度が下がるから

「結露」する訳で温度差?ではないのですね

 

まぁ、ややこしい話は抜きにして

とにかく怖いのは「見えない部分の結露」

 

それをシミュレーションソフトで

やっつける!!

 

あぁ~額が結露してる~

さぁ今回は3回目終了ということで

「大懇親会」の開催

岡山開催ということもあり

地元の仲間が多数参加しました

一番近い人!による

乾杯の挨拶・・・・

しかも女史が良いと言うことで

当社の専務が抜擢されました

そしてその流れで

中締めは私の担当・・・・

 

第3回野池学校

閉校~~

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」