「平屋」について考える・・・・

「美しい平屋」の登場です

 

浅口市は鴨方に完成間近は・・・

 

国交省の

サステナブル建築物等先導的事業の

「健康省エネ住宅を推進する先導プロジェクト」

の採択を受けた

 

先進的な取り組みの

おかやま暖涼の家です

設計した者からみても

・・・・カッコいい

 

当社では意外に

年に2~3棟は「平屋」を建てていて

 

そのクオリティには自信があります

今日はそんな「平屋」の

完成時の社内検査の実施です

 

フレイムのペンダント照明が

美しいダイニング周り

 

既製品はもとより

職人さん達の「腕」に左右される

造作部分・・・・

 

特に念入りにチェックが入ります

特に新人スタッフ達には

より多くの現場を見せる事により

その知識を高める相乗効果もあります

 

ともかく

より良い設計やインテリア技術の習得は

 

より良いものを見る事が一番の近道

 

いくら著名人から話を聞いても・・・・

優れた雑誌や写真を見ても・・・・

 

空間を五感で感じとるのが一番重要

 

経験者のオッサンが云うので

間違いないです

「平屋」ならではの

勾配天井を利用した「立体通風」

 

建物空間の最頂部にある

「ハイサイドライト」

 

これが素晴らしい仕事をこなします

温まった空気は上昇する

 

その空気を排熱するのが

空間最頂部の「ハイサイドライト」

 

これ地球上の自然の摂理

 

絶対条件であるにも関わらず

それに逆らう設計が多いのも事実

 

特に・・・何故だか

性能に無関心な家が

そうした設計が多いという意味不明

やはり日本には和室・・・・

少なからず必ずご用命があります

 

当社では和室には必ず

造作建具・・・・

 

所謂、「フスマ」を

デザインすることが多いです

 

この度は梅のカワイイ色柄

「フスマ」って云うと

 

昔のカラカミ五葉松?ってイメージ

 

そうではないのですよ・・・・

逆に「フスマ」ってカッコよかったり

 

詳細は・・・・ご縁あれば

寝室のウォークインクロゼットも

パッシブ的に一工夫

 

パッシブ手法を知っていれば

自然の摂理を上手に利用した

空間構成をつくることが出来ます

知ってるのと・・・・・

知らないとでは・・・・

 

その差はとても大きくて

その差は歴然・・・・なんですよ

ご紹介が遅れましたが・・・

 

ここ2~3か月

 

非常に多くの

飛び込みのお客様が増えました

 

何がどーしたのかは未だ不明ですが

 

それだけ家づくりにおいて

 

責任が増したと・・・

そう思うようにしています

より多くのお客様に

より真実を知っていただき

 

すべてのお客さまが満足できる

 

そんな家が少しでも増える事を

願わざる得ません・・・・

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」