以心伝心

粛々と進む社屋工事

 

粛々過ぎて・・・

さほど進展はないのですが

久しぶりに現場打ち合わせ

既製品ではない扉

所謂造作建具の打ち合わせ

 

協力業者の難波建具さんです

造作建具は既製品では収まらない

 

現場特有の

事細かい細部の作りが可能になり

 

デザイン性は抜群です

 

が、それ故にデザイン力が重要となります

塗り壁職人さんの

森本さんとしばし談笑

 

手間暇をかけたがらない

今どきの職人達とは異なり

 

「下地」に命を懸ける森本さん

ユニークですね

手間暇を掛けたくないが為に

安易に工業製品を使うようになり

 

職を失った多くの職人達・・・・

 

未だに気づかないでいるのが

悲しいですね・・・・

 

果たして今後の住宅業界

どっちの方向に向かうのやら

心配ですが・・・・

 

家の本質や

素材の本物を求める方がいる限り

どーにかなるのではないでしょうか

・・・・・ね

でもその際

「あっ、それは出来ません」って

ならないよう

以心伝心

 

技術は継承が大事ですね

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」