シンクロニシティ

今年一番の暑さにもかかわらず

現場に出てしまった事を後悔

 

南区は妹尾地区

 

聞くところによれば

埋め立て前の昔は漁村で

 

その後陣屋町として栄えたそうで

 

その名残は今でも駅南の旧道など

建物にも随所に残っていますね

その旧道から

北へ少し上り目的地に到着

 

進入路は若干狭いですが

閑静な住宅地で・・・・

 

失礼な話・・・とても妹尾とは

思えないのどかさ

 

この地に

私の年代より少し上のお客さまが

2件目の住まいを計画中です

 

普段とは若干勝手は異なりますが

 

何時までも快適に過ごせる

終の棲家となるよう

ガンバリマス!

 

しかし・・・・暑かった~

「シンクロニシティ」って言葉を

聞いたことがあるでしょうか?

 

必然的に色んな場所で

同時に同じ事柄が起きる事・・・

 

的な意味で

我々住宅屋の仕事は

申請業務や屋外作業の影響で

同時進行が多々多くなり

 

複数の現場は

「シンクロニシティ」してます

 

今現在は・・・・

外構工事ですかね

普段の業務もさることながら

 

すべての業務は

お客さまの要望にも左右され

 

山あり、谷ありの大小のウェーヴ

波によって構成されています

そんな一見

バラバラで動いている

案件なはずなのに・・・・

 

事実は小説より奇なり

病みつきになるこの仕事

 

たーのしいですね~

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」