野池学校in岡山Ⅳ

今月も張り切って開校――――!!

 

野池学校第4回in岡山です

「野池学校」とは?

 

住宅の暖涼環境学では第一人者の

野池政宏先生を講師として

 

これまた住宅の暖涼環境学を学びたい

工務店や設計事務所

 

はたまた省エネ設備機器関係の

メーカーさん等々が

 

学ぶ場・・・・・

まさに学校なのであります

計5回に渡り学ぶ講義も

今回が4回目

 

今日の習得は・・・・

 

暖涼環境的にも最も重要であろう

 

室温シミュレーションの使い方&

プレゼン手法です

国の施策はZEH、ZEHと省エネ一辺倒

 

確かに省エネは大切だけれど

住まう我々の快適性や健康性とは

全く関係ない

 

だってそうでしょ?

 

太陽光発電をいくら沢山搭載しても

快適ではないし・・・

ましてや

健康になる事とはまったくもって関係なし

さて愚痴っても仕方ないので

本筋に戻しますと・・・・

 

この室温シミュレーションが

 

生活するうえで最も

 

そしてきわめて大切だって事・・・です

そうして今日の

「野池学校」等を足がかりに

 

全国各地で「暖涼環境学」を学ぶ

実務者も増えてきて

 

なんとなくですが

これから先の家は長寿命且つ高耐久

且つパッシブデザインが期待できそうですね

そして、もう一つは

日射熱利用暖房

いわば家の蓄熱容量を求める勉強

 

蓄熱容量が所定の量しっかり得られれば

冬も夏も室温が一定に近くなり

より快適性を増すという

 

我々住宅屋の工務店にも

そうした方向に進んでいるところと

 

そうでないところの「差」が

ここにきてますます

大きく広がってきています・・・・

 

なんでも「格差社会」・・・・

 

そんな一言で片付けられては

・・・・・残念

 

今からでも遅くありません

実務者は・・・・学びましょう!

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」