パッシブとアクティブ

神戸~(^^♪

つい口ずさんでしまう

ご存知「神戸」

 

🚅 → 🚇に揺られて20分強

 

三田は山の中腹の

学園都市に到着

結構な☔にたたられましたが

当然腹ごしらえは天候には関係なし

 

前日のの代わりにと

ヘルシーメニューと相成りました

集まり自体は

「パッシブ冷暖西日本チーム」的な

 

個人的には何の集まりだろうが

関係なしに・・・・

 

本能の赴くままに

出かけて行ってます

この度は「パッシブ冷暖チーム」として

 

設計者でもあり

理事でもある

建築士の米谷さんが設計した

 

「パッシブ冷暖」システム採用の

 

「パッシブデザイン住宅」の

見学会&勉強会の実施です~~

パッシブデザインを突き詰めると

こうなったと・・・・

 

さすが米谷先生

 

まだまだ自身の知識不足を

痛感させられました

それらの優先順位の為

 

なんとキッチン周りは

・・・・丸いのです

見学の後は引き続き座学です

 

米谷先生による設計コンセプトや

集まった我々も事前に

同じ敷地にてパッシブプランした

宿題の発表~

 

難題ではありましたが

とっても勉強になる内容でした

そりゃそうでしょ

 

なんと云っても

パッシブデザインの先駆者

米谷先生と野池師匠の講評付き

 

この上ない勉強会に

只々・・・・感謝です

懇親会の後

 

後ろ髪を引っ張られる気持ちで

神戸を後にしましたが・・・・

 

パッシブと冷暖房を融合させた

「パッシブ冷暖」という考え方

 

正確にはパッシブとアクティブで

 

もちろん冷暖房は

パッシブではありませんが・・・

 

少ないエネルギーで

快適に過ごせる

 

そんな暮らしを実現させる

少ない手法の一つだと思います

 

今後も「パッシブ冷暖」

目が離せません・・・ね

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」