野池学校・・・・卒業編

計5回に渡る「野池学校」も最終回

 

野池学校とは・・・・

 

住宅の温熱(暖涼感)を

理科的に物理的に学び

 

具体的に計算に基づき算出し

数値で表せるようにスキルを上げる

 

云わば・・・家の根幹にかかわる

勉強の場です

すでに今の話だけで

お腹いっぱいの方もいるでしょうが

 

住宅に携わるものとしては

当たり前の事で

 

これを学ばなくして

家は造れないと云っても

過言ではありません

そんな「野池学校」ですが・・・

午後からの座学の前に課外授業?

 

先日の

全国省エネミーティングを行った

chlおかやまメンバーの

中祥建設の阪口さんが手掛けた実邸を視察

メンバーに加え

昨日お世話になった

米子の小田原工務店さんも参加し

様々なツールを使い

和気あいあいと検証を行ったり

設計者の阪口さんにポイントを教わったり

野池先生の考察など

とても充実した座学には無い

大変為になる学びの場となりました

住宅は

「快適で健康」で

それでいて「省エネ」が最重要

 

そのためにパッシブ5項目を遵守し

「小さなエネルギーで豊かに暮らせる住まい」を

目指します!!

今回の学びはメンバーのみの

「野池学校」番外編ではありましたが

 

SW会同士の小田原工務店さんも

加わっていただき

 

何だか次に繋がる

わくわく感のある課外授業でした

さて午後からは座学

正規版「野池学校」の開校です

早いもので本日最終回で

「光熱費計算」について学びました

 

省エネを求める方は

様々な要望が有るとは思いますが

 

一般的には

一番わかりやすくニーズが高いのが

「光熱費」・・・・

毎月の支出ですもんね

でも、気を付けて頂きたいのは

いくら光熱費が下がっても

快適性や健康性とは関係無い!

という事・・・・

 

光熱費はもちろん

パッシブデザインの項目

高断熱や昼光利用で軽減できますが

 

それでもほとんどは

機械設備によるもの・・・

 

機械設備はコスパとバランスが大事

よ~く考えて装備しましょう

さて最後は新社屋での

「大工さん」のみの

大工施工ミーティング

こうして今後は新社屋を使い

皆さんの家がより良いものになるよう

努めてまいります!!

 

引き続きよろしくお願いします

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」