安全パトロール2017

それでは宜しくお願いします

協力業者会による「安全パトロール2017」

開始です!

初めの現場は

北区は川入に建つ薪ストーブのある

おかやま暖涼の家

現場には細やかな工程表や

各職人さんたちによる伝言板

超アナログだけど

意外と重宝していて評判もGood

工事中に使用する「仮設トイレ」

今どきの季節は悪臭を発したり

トイレユニット内が汚れたりと・・・・

注意が必要です!

 

これ・・・・

どーやって🚙通るんでしょうね?

同じ分譲地内・・・

今でもこうした現場が多々あり

 

すでに近隣の方から当社にも

「何とかなりませんかね~」と

相談が入っています

 

残念ながら当社ではどーにもなりませんので

直接お会社に連絡してみてください・・・・

としか言えません

 

これでは工務店の評判が低いのも

分かる気がします

 

ちなみにSD住建とIMCレーション

どちらも知名度は高い沢山家を建ててる

業者なのですがね・・・・・

 

後から住まうお施主さまが

気の毒ですね

住宅は確かに沢山の職種によって

成り立ってますが

そのすべて末端まで思いを伝えない限り

 

残念ながら

今後もこうした現場は続くでしょうね

所変わって北区は津高

シンプルライフなおかやま暖涼の家

お施主様の志、お心遣い満載の

良い現場です

 

こうした少しのもてなしで

現場の士気も上がり

 

職人さん達のサービスも・・・あるある

美装、クリーニングが未だとしても

 

掃除の行き届きていない下屋根

 

こちらも貰い錆などを考慮して

スピーディにより良い仕事としたいものです

その他にも

沢山のプロの眼によるチェックは続きます

現場の安全パトロールとは?

 

より安全でより良い作業環境の元

 

より良い仕事をして

より良い建物をつくる為の根幹です

 

そんな当たり前の根幹が

出来ていなくては

 

どんな有名で評判の良い会社でも

いずれは・・・・・なのです

 

これどの業界でも

当たり前であって

・・・・になる前の前兆予兆でもあります

 

そうならない為にも

 

現場の安全パトロール

 

続けて行かなくては

ならないと思います

現場確認後は

事務所にて入念な意見交換

 

良かった点、悪かった点を踏まえ

 

今後の現場に

役立てていきたいものですね

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」