パッシブ体感会

昨日に引き続き・・・・

パッシブデザインスタジオ活躍中です

本日も中四国SW会

代表幹事を始め各エリアの会長副会長

総勢30名近くが大集結です

所謂大御所・・・・重鎮の勢ぞろいです

体感頂くのが大変希少なQゼロの建物ですから

各エリアの重鎮も集合します・・・

後ろが気になる重鎮たち・・・・

無理もありません

パッシブブラインドが

電動で動いています

社屋が完成してからちょうど2か月・・・・

何故ゆえに

これだけ沢山の同業者が見学に訪れるのか?

高性能って一言で言っても

どこからどこまでか?ってのは

・・・・意外にあいまい

そこで数値化ってのがあるのですが

当社の社屋は国の基準は元より

高性能って云われる家々のどれよりも

性能が高く・・・・パッシブデザイン!!

そこのところが皆さん気になって

沢山のご来社を頂戴しています

性能数値は確かに

高いに越したことはありませんが

機械設備依存型の家でも

数値だけで言えば・・・高くも出来ます

しかし!我々がこだわるのは

あくまでも家の本質性能

所謂「器」を重要視していて

特にこだわるのは国の

外皮性能基準U値ではなく

熱損失係数のQ値・・・・

云わば・・・・

住んでみてから正味の性能が

保温性能Q値だからなのです!!

極端なことを云うと

国の基準U値が優れていても

住んでみて快適なのか? は別問題

何故故にそのような基準が

産まれたのか?は

詳しくはお会いした時の機会に・・・・

とにかくそんな

暮らしてみて初めて分かる住宅の性能?

 

ではなく、暮らす前から分かる優れた性能

それが飛びぬけているのが当社社屋

 

よって沢山の同業者さまのご体感を

頂戴しています

 

全てはこれから家を建てる皆さんの為に!!

是非一度ご来社の上ご体感ください・・・ませ

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」