お役御免

季節の風物詩としてもお馴染み

 

夏のあいだ大変お世話になった

「すだれ」

夏の暑さ対策が叫ばれ久しい昨今

 

ホントは

冬の寒さの方が体には悪いのですが・・・

 

マスコミ操作で目立つ熱中症

そんな夏に

涼しく過ごす方法として

建物で最も重要なのが

 

「天井の断熱」と「すだれ」

 

もとい!

「すだれ」を含む

窓の付属部材と呼ばれるものです

夏は天井から入る熱が

圧倒的に多いのですが

 

その次が窓から入ってくる熱

 

が、窓には日射を遮るには

限界があります

 

庇があっても

約半分は熱が入るのに対して

 

「すだれ」をつければ

1割まで少なくできます

なので「すだれ」って

とっても偉いんです!!

 

窓は付属部材と

セットで考えるのが常套手段

 

よって

窓のカーテンなどが別の家ってのは

 

パッシブデザインとしては

ありえないのです

これから家を建てる方は

是非知っていて欲しい

「すだれ」最強説

 

「窓はストーブ」

 

窓を処理しないと

ストーブをつけたまま

冷房をかけてる訳ですよ

 

それゃ・・・暑いわ

そんな最強部材「すだれ」も

ワンシーズンが終わり

 

お役御免となりました

 

唯一「すだれ」の欠点は

耐久性・・・ワンシーズンのみってこと

まっ夏のあいだ頑張ってくれた「すだれ」

コスパは非常に良いものですから

 

皆さん・・・・

バカにしないで使ってくださいね

「すだれ」が外されたショーハウス

心なしか寂しそう・・・・

「すだれ」無き後は

冬までは落葉樹に任せて・・・

夏の終わりの出来事でした

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」