ゆるがないデザインを学ぶ

雨模様の岡山を後にし

恒例の大阪出張

貴重な一人の時を無駄にしないよう

 

いつも新刊を購入しては

道中は読書の時間に当てています

大阪駅構内の

これまた行きつけの蕎麦屋さん

 

いつも季節のランチメニューがあり

たまに立ち寄る者には重宝しています

さて今回出向いたのは

「ゆるがないデザインを学ぶ」研修会

 

スミマセン・・・・

下記の書類には「懇親会」の文字が

基本は研修です研修・・・・

 

いつもになく沢山の人で

大きな研修ホール・・・・

 

何故なら今回研修会は

 

な、なんと今を時めく

住宅業界では知らない人はいない

「堀部安嗣」さんを招き

我々の師でもある

設計師の米谷さん

そして野池さんと

名実ともに業界の重鎮3者にての

 

ディスカッション有の

 

大変貴重な研修会が

行われた為であります

設計者お二人の

其々のゆるがないデザイン

 

大変為になり参考になる

講演内容でした

研修後半には

野池先生が交わり

3者でのディスカッション

 

それはそれは近年まれにみる

内容と共に

 

パッシブデザインの神髄が

垣間見れた時間と相成りました

先ほどチラ見はさせましたが

研修終了後は大懇親会

研修場所が大会場故に

 

気づかなかった大御所の面々とも

合うことが出来ました・・・・・

FANFARE Co.,Ltd.

CEOの梶原さんにデザイナーの田淵さん

参創ハウテックの清水社長

こうした

久しぶりの面々とも出会うことが出来

 

研修もさることながら・・・・

 

懇親会でも

非常に為になる有意義な時間と

なったのであります

残念ながら

宴もたけなわではありますが・・・・

 

流石に時間には勝てません・・・・・

 

後ろ髪を引かれる思いで

宴席を後にした訳であります

本日の結論では

パッシブデザインは

自然の摂理と近代文明が融合し

そして原点回帰への設計手法との事

 

これからも

真のパッシブデザインが

普及することを願うばかりです

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」