スキルUP!!

南区は同じ分譲地に2棟建つ

久しぶりの完成体感会開催予定の邸宅

 

今日はそんな邸宅の社内検査実施です

社内検査は

お施主さまの完成検査実施前に

 

施工者としての完成した家に対しての

施工精度を図る重要な検査です

又、もう一つ

社内スタッフのスキルUPと

 

携わる協力業者のスキルUPの

両方の効果があります

大手メーカーさんの

工業化された家と異なり

 

我々工務店はすべて現場にて

家をつくっています

よってすべてが手作業・・・

 

つくる人の知識や技術がダイレクトに

仕上がりに反映される・・・

 

良くも悪くもそのような

家づくりです

もちろん人の手による作業なので

120%完璧はありません・・・・

 

しかし!!

こうしたチェックを繰り返すことにより

施工精度を日々UPさせる事が重要なのです

検査後は報告書として

全協力業者にFAXが流れます

 

無論その後

改善等が必要な個所については

該当業者に指示が送られます

ひと昔前は現場の大工の棟梁が

その辺を責任をもって

自費負担していましたが・・・・

 

最近では良くも悪くも

「補修屋」と云う職種が登場し

その辺をカバーしています

 

本来なら・・・

「補修屋」と云う職種を無くすように

しないといけませんよね・・・

 

更なるスキルUPに期待しましょう!!

さて、午後からスタジオでは

chlおかやまの定例会です

chlおかやまとは・・・

 

家庭の省エネをアドバイスできる

「省エネマイスター」が居る事業所を

「1985アドバイザー拠点」と位置づけ

 

工務店の領域を超え活動している

ホットなメンバーで構成した集まりです

昨年の結成来

全国省エネミーティングin岡山や

 

自立循環型住宅研究会のアワードや

 

とにかく全速力で疾走して来ました

ここ最近は・・・

だいぶ落ち着きを取り戻してきましたが

 

今月も開催される「自立研アワードに」

メンバーが挑戦しますので

 

そのプレ発表会を行っています

非常に高いスキルの面々なので

毎回刺激にもなり

スキルUPには欠かせません

 

いずれも

皆さんに良い家を提供する為には

スキルUPが欠かせないという事ですね

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」