絶賛開催中!!

週末はお客さまのご来社(感謝)

 

最近増えました

電話からのご予約

ありがたい事です

 

実は当社・・・・

 

営業マンと云う

ポジショニングの人間が居ませんから

営業はしていません

なのでそのほとんどのお客さまが

自主的にご来社頂いています

 

もちろん宣伝も

ほとんどしていませんから

 

よって言うなれば

お客さま皆さんは・・・・

 

埋もれて見えない当社を

掘って探しているのかも知れません

 

ちゃんと探せば見つかります

 

良いご縁になりますように

さて、この度

10数年ぶりにチラシを作成し

開催したのが「完全予約制完成体感会」

 

もちろんここ十数年間

やって無かった訳ではなく

 

密かに告知し

水面下で開催はしていました

別段

隠していた訳ではないのですが

 

「知る人ぞ知る」で

今まで良かった訳であります

そんな中この度は

 

同一分譲地に2棟完成した事もあり

 

せっかくなので

皆さんにご紹介した訳です

しばらく宣伝しないうちに

 

当社では断熱性能は

「北海道の最低基準」を標準とし

 

気密性能については

0.3以下を社内基準とし

高性能化を図り

この度の建物ではいずれも

0.1台を安定して出しています

 

むろん断熱の前に重要な

「耐震性能」も等級3+制震工法が標準

 

岡山で建てる際の

最も優れたパフォーマンスで

ご提供していると自負しています

 

なので、

見つけてさえ頂ければ

 

建てない理由は

・・・無いのであります

本日皆さまも

様々な情報を身にまとい

ご来場頂きました

 

が、残念ながら

全てが正しい訳ではなく

 

無論ネットの中には

皆さんが探してる真実は存在しません

今回紹介する2件の実邸も

現場での「最適解」を探求し追求し

完成の運びとなりました

 

なので云わばその場所での

「最適解」の建物がこの度の実邸

一般的に言われている

国の基準はあくまでも

最低基準を定めている物であり

 

所謂・・・・法律です

我々の生活にも法律があり

 

その元で日々

暮らしている訳ですが・・・・

 

特に法により

不自由な生活を強いられている訳では

ありませんよね

なので家の法律や基準と云うものは

最低限を定めているだけであり

 

それらをクリアすれば良しとする

業界の考え方が間違っていて

 

単に基準をクリアした家などは

 

残念ながら

たいした家ではないという事なんです

それさえご理解いただければ

 

我々がつくる家は

決して特別な家ではなく

 

本来これらが当たり前だと

ご理解いただけると思います

 

日本は戦後の諸事情で

今まであまりにも

残念な家ばかりつくって来ました

 

でもそれに

いち早く気が付いたのは

 

まぎれもなく

これから家を建てる皆さんです!

 

今後もより良い家を

沢山ご提供できるよう

努力して参ります!!

 

明日も沢山のご予約を

頂戴しています

 

出会いに感謝!!

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」