残り2ヶ月・・・・

さぁいよいよ11月に突入・・・

今年も残すところ2ヶ月です

って言えば・・・・少々焦る

 

目白押しだった秋のイベントも終わり

あとは「紅葉」と「クリスマス」?的な

 

なんだか・・・

年末の足音も

聞こえてきそうな今日この頃

 

初めてのお客さまのご来社です(感謝)

「ずっと健康に暮らしたい」・・・

誰もが願う当たり前の事です

 

今日のお客さまも

そうおっしゃってました

 

そのために・・・

「自然素材をふんだんに使いたい」

確かに・・・一見

 

「自然素材」を沢山使えば

健康に暮らせそうな気がしますよね

 

でも実は・・・

そればっかりでは

健康に暮らせるとは限りません

何故なら?

いくら仕上げが自然素材でも・・・

 

断熱や気密が悪くて結露するような家では

健康に暮らせるとは言えません

そもそも「結露する家」はあり得ません

 

このように我々の住宅業界は

なんら根拠もないのに

 

小手先の営業トークがまかり通り

 

今までの慣習や雰囲気で家を建てている

住宅会社も少なくありません・・・

自然素材を全面に使ってるから

健康で暮らすことが出来るとか

 

風を感じないパネルヒーターだとか

床暖房だとかで快適に暮らせますよとか

確かにそれもありますが・・・

 

家の本質とは全く関係ないキーワードで

皆さんを勧誘し家づくりを進めている訳です

 

よって、家を建てる皆さんが

家の本質について勉強して

 

沢山ある住宅会社の中から

身に着けた知識を持って

 

自身の考えで・・・

 

ホントに

良い家をつくる事が出来る業者を

選ばないといけない・・・・

 

と、そう言うことです

 

又、いつものように

色々と毒を吐いてますが・・・

実は今日は大変

嬉しい出来事がありましたので

紹介します

 

某中高一貫校の1年生が

「未来航路プロジェクト」と題し

 

「岡山を知ろう」のテーマの元

グループ別課題学習を行っていて

 

たまたま当社が

「岡山のエコ住宅」のキーワードで選出され

 

生徒たちが学習の一環として

訪問してくれました

未来の岡山を

考えてくれてる1年生達に

 

異常~に熱く語った私ですが・・・

 

それ以上に少しでも・・・

 

我々の取り組みについて

関心や共感を持ってくれた事と・・・

 

具体的な疑問や提案を携えて

来てくれたこの子達に・・・

 

明るい未来がある事を

約束すると共に

 

彼ら彼女らが大人になった時

 

今よりもより良い郷土とする為に

 

今我々が頑張らなけれならない事を

誓ったのであります

 

未来は・・・

明るくないといけないので

あります

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」