最重要!!家庭の省エネ

お馴染み・・・

岡山の中枢部「県庁」です

 

まー滅多に行くところではありませんが

 

今日はそんな「県庁」の8階環境文化部の

「新エネルギー・温暖化対策室」

http://www.pref.okayama.jp/soshiki/28/

 

当社が特に近年力を注いでいる

「家庭の省エネ」に関する

行政の機関を訪問しました

今夏は

「省エネミーティングinおかやま」と題し

全国から仲間や行政の方、一般の方を招いて

 

すぐにでもできる「家庭の省エネ」について

発表を行い大盛況でしたが

 

その報告と今後の提携やお手伝いについて

打ち合わせを兼ねて訪問させていただいた訳です

 

 

改めてお話しますが・・・・まず

と言う一般社団法人があり

 

当社を含め全国各地に

省エネマイスターと言う試験に合格し

 

半年間に渡るスキルUP研修を受けた

「拠点」がこの団体に所属し

各地域に存在します

 

岡山で言えば毎月定例会を開催している

「chlおかやま」がそれの集まりです。

 

 

主な活動はとにかく「家庭の省エネ」

 

啓蒙活動、推進活動、そして実施を中心に

地味ですが真面目に活動しています

 

もちろん皆さんにも協力していただける

誰にでもできる「活動」があり

 

それが

お会いする皆さん全員にお伝えしている

「1985アクションナビ」です

http://to1985.net/data/actionnavi/

 

簡単に言えば

家庭の消費エネルギーを

1985年台(現在の半分)に戻し

原子力発電を失くす活動です

他にも・・・・

「住まいと暮らしの省エネガイドブック」と言う

岡山に特化した小冊子も配布しています

 

 

 

新築、既築、賃貸を問わず

 

今からでもすぐできる

「家庭の省エネ」を

紹介しています

 

もちろん岡山と言えども

地域差がありますので・・・・

 

それぞれの地域により異なる

事細かなアドバイス等も行っています

 

後は・・・

「省エネ暦」と題して

卓上カレンダーも作成しています

 

なんと!

毎月の月めくりで

 

その月々の「家庭の省エネ方法」が

記載されているのですよ

このようにひたすら

「家庭の省エネ」を推進するには

とても重要な理由があります・・・・

 

地球温暖化の原因でもあるCO2は

 

たくさん排出している「産業部門」は

 

法改正や企業努力等により

ここ数十年間増えてないにも関わらず

 

我々の暮らしや生活の基盤になる

建物は倍以上のCO2を出し続けているのです

 

よって「家庭の省エネ」が急務なのです

 

いつになく長文で熱くなりましたが・・・

 

今からでもできる「家庭の省エネ」

是非即!取り組んで見ては如何でしょう?

 

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」