構造塾・・・?

東区は西大寺にある

「ウッディワールドのざき」さん

 

地元岡山の老舗最大手で

住宅の資材販売No.1の会社さんです

 

当社もこの上なく

お世話になっています

 

今日はそこで開催された

「構造塾」を紹介します

いつも「断熱・気密」ばかりを

謳ってるように思われる当社ですが・・・

 

もちろん!!

 

「構造」についても当たり前ですが

きちんと取り組んでいます

 

断熱の法改正が近づいていますので

「断熱」に関する情報は溢れていて

 

皆さんご存知のところも

多々あるかと思いますが・・・・

「構造」については意外に

知られてないのも事実・・・・

 

今現在

ハウスメーカーさんを主流とする

「構造」アピール集団と

 

断熱気密をアピールする

「高断熱・高気密」集団がいます

 

どっちが大切か?と言えば

 

・・・・どちらも大切です

 

が、どちらが先か?

と聞かれれば・・・・

 

明らか最初に重要なのは

「構造」だと思います

何故なら・・・

 

環境の悪化に伴う自然災害や

地震の発生確率からして

 

確実にそれらに対して

「耐えられる事」が重要だからです

 

断熱や気密がむちゃくちゃ悪くなければ

死ぬことはありませんが・・・・

 

災害が起きれば

命を奪われるかもしれませんからね

 

なので「耐震等級3」は当たり前!!

そして「制震工法」も当たり前!!

そして・・・

実は大切なのはそれだけではありません

 

「構造」に対して学び

 

「構造」について

知識を高めることが重要

 

幾ら耐震等級3だからといって

ギリギリクリアの安全率のない建物と

 

バランスのとれた安全率の高い建物とは

実際は異なります

 

要は「構造」を理解した設計者に

設計をしてもらうのが最重要

 

学びに終わりは無いのであります・・・・

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」