平屋の家

「平屋の家」

誰もが憧れる住まいの究極系

 

出来るならば「平屋」

・・・・ですが

 

今現在では

 

敷地の大きさ、予算の割増し・・・

等々の障害で

 

中々叶わないのが実情

この度浅口市は鴨方町にて

完成したそんな「平屋」を

 

皆さんにも是非紹介したいと

雑誌掲載の為の取材&撮影を行いました

 

当社はこうした「平屋」を

意外にも割と多く建てています

 

昨年2棟

本年もすでに2棟建てています

 

来年もすでに1棟決まってます(感謝)

確かに広い敷地が必要な事と

 

家の主要な基礎や

屋根の面積が増える為

 

価格も割増しにはなりますが

 

それでも・・・・

 

「平屋」を建てられる条件を

お持ちの方は是非是非!!

 

「平屋」に挑戦していただきたい

 

そう思うのであります

それだけ「平屋」は

 

家を建てる方

万人の夢であり

 

希望でもあります

 

よって今日は少しでも

夢に近づいて頂きたく

 

「平屋」をご紹介しています

 

なんと云っても「平屋」!!

 

2階建てに比べ・・・

 

当たり前ですが

上下階の移動が無いのが最大の特徴

その分各部屋を

廊下にて繋がないといけないので

 

無駄なスペースが増えるのも否めません

 

後、デザイン面では

単調になってしまいがちなので

 

残念ながら「カッコいい平屋」が

少ないのも事実

 

よって「おかやま暖涼の家」では

 

平屋ならではの設計ルールを決めていて

 

「かっこ悪い平屋」にならないよう

工夫をしています

もちろん

 

パッシブ的には2階建てと比較して

 

1階の南側からしか

採光日射は取れませんから

 

ご覧のように

南側には大きな窓を沢山とるように

ルール化を図っています

 

合わせて「通風」についても

 

2階建てのように

最頂部の窓も計画しにくい為

 

必ずと言っていいほど

屋根を段違い屋根にして

ハイサイドライト(頂側窓)とし

 

立体通風、温度差通風を確保しています

ここまで云うと何だか・・・

 

当社の「平屋」の設計の秘訣を

暴露してるようで

 

もったいない?ですが

 

それでも世の中に

憧れだけの「平屋」ではなく

 

住んでみてホントに

 

快適で省エネな「平屋」が

増えればいいかなと

思うのであります

 

同時に「平屋」は・・・・

 

単に良いからと云われて

建てるのではなく

 

「平屋」は「平屋」なりに

実績が豊富で

 

「平屋」のパッシブがデザイン出来る

住宅会社を選ばないと

 

・・・・・いけませんよ

今日の雑誌掲載の取材&撮影は

新春の1月に雑誌に掲載予定です

 

もちろん当社のHP施工例でも

ご紹介できると思いますので

 

その時まで・・・しばし

お待ちください

 

ご協力頂きました

お施主さまのFさま

 

本日大変ありがとうございました(感謝)

 

いや~っ・・・・でも

 

「平屋」って

ホントに良いもんですね~

 

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」