自邸なら・・・当たり前?

自邸を建てるなら・・・

 

そりゃあ

持ってる知識の全てを駆使して

設計するであろうし

 

より良い知識を

より多く吸収したくなるだろう・・・

と、云う訳で・・・

 

今日はそんな

熱い思いを持った家族が

来社されました

 

しかも・・・・

遠路はるばる愛知県から

SW会同志

愛知SW会「香ノ木住建」の

香ノ木さんご家族

 

私がSW会で

パッシブ技術推進委員を

仰せつかっているからでもありますが

それだけではなく・・・

 

香ノ木さんとは

他の研修会などでも顔を合わす

 

個人的にもツーカーの仲です

まずは当社社屋

 

「パッシブデザインスタジオ」の

概要を説明して

 

その後は本日「無暖房」

自然室温のスタジオの体感見学

我々SW会員は

 

共通して同じ

断熱パネルを使用している

団体ですが・・・・

同じ断熱パネルなのに

出来上がった家の性能が異なる?

 

と云う事が多々あります

 

それは何故か?・・・ですよね

もし皆さんが家を建てる際

 

同じ工法、同じ材料

同じ敷地に建てて

 

しかも・・・金額まで同じなのに

 

住み心地が全く違ったら

 

どーします?

その違いは・・・・

 

まさに設計によるもの

 

そんな設計術は

パッシブデザインに

他ならないのであります

そんな設計術

「パッシブデザイン」

 

プロでありながら

自邸を建てるなら当然

 

「パッシブデザイン」と

云う事になる訳です

よって今日は超特別に・・・

 

私が今まで積み上げてきた

パッシブデザイン設計手法を

 

ルール化したものをレクチャー

そのあとも

 

ショーハウスの

ナイトシーンを見学し

 

そして「無暖房自然室温」の室内を体感

同じ仕様と同じ費用なら断然

「パッシブデザイン」

 

我々プロでも120%認める

設計手法

 

益々広まる事を願います

 

香ノ木さん

 

素晴らしい自邸の完成

楽しみにしていますよ

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」