量から質へ・・・・

北区は某所・・・

 

昨日ではありますが

お日柄も良く

めでたく祝!!地鎮祭です

非常~に寒い日でしたが

その分天気は良く・・・ツイテル

 

お施主さまとは

土地の無い頃からのお付き合い?

 

辛抱強く探した土地も見つかり

開発許可にも時間を要しましたが

 

いよいよ満を持しての着工です

建物はもちろん「おかやま暖涼の家」

 

ご覧のような絶好のロケーションに

 

パッシブをデザインした

オール樹脂サッシの「おかやま暖涼の家」

 

国が定めた外皮性能でUa値0.36w/㎡K

Q値は3種換気ですが1.5w/㎡K程度です

温暖化が周知の事実となり

CO2削減が急務です

 

なので・・・

 

これから家を建てる人や

家をつくる業者の責任は

重いと考えます

 

未来の子供たちに

「負の遺産」を残さない

 

そんな家づくりが当然

我々の必須条件だと思います

確かにイニシャルコストは

かかるかもしれませんが・・・・

 

でも

「今の自分たちだけが良ければ」と

云う理屈は通りません

 

家づくりの際は

その辺も良~く考え

 

決断していただきたいと

思うのであります

幸いな事に・・・

そんな我々の家づくりに賛同して

 

ご縁を頂戴するケースも増えていますが

 

まだまだ残念な家が多く

 

又、残念な家の方が

沢山建てられてる現実があります

日本は少子化、超高齢化

故に人口は減少しています・・・

 

空き家問題、最近の土地の高騰

 

大手ハウスメーカーなどは

すでに海外進出済み・・・

 

それでも「新築」はここ数年

減ってはいません

 

相変わらず「質」より「量」の

家づくりがまかり通っていると云う事

 

良い加減・・・そろそろ

止めにしませんか?

「おかやま暖涼の家」は

耐震等級3+超制震

高気密高断熱+パッシブデザイン

 

快適で健康で省エネな

豊かな暮らしが出来る

「資産となる家」です

 

お施主様のRさま

大変おめでとうございました

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」