年末恒例・・・

年末は別れの季節でもあります・・・

 

当社の社員大工の杉本さん

年齢と身体のこともあり

今年末でめでたく退職です(拍手)

杉本大工さん・・・実は

当社の建物の気密作業の専任で

 

当社の建物が

飛び抜けて気密性能が高かったのは

全てこの人のおかげ

 

全国探しても

気密作業専任の大工さんは居なく

 

ある意味業界では

全国でも有名な大工さんだったんですよ

今後退職後は

以前よりか

自由な時間が増えるでしょうから

 

余った時間を有意義に使い

体に気をつけて

 

余生を楽しんでもらいたいなと

思うのであります

簡単な送別会でしたが

今までの労をねぎらう意味で

スタッフそれぞれでお祝いの言葉

 

今後気密作業は

他の大工さんに委ねられらますが

 

杉本さんの意思を継いで

引き続き高数値を出し続けたいと思います

 

杉本棟梁

長い間ありがとうございました!

そしてお疲れ様でした!!(感謝)

さて夕方からは恒例の総会&懇親会

 

今回は岡山で高気密高断熱住宅に携わる

工務店が集まって結成された

 

「おかやま健康・省エネ住宅推進協議会」

の臨時会議が開催されました

 

高気密高断熱住宅に住む事で

健康について改善が期待でき

 

尚且つ省エネにも寄与できるという

 

素晴らしい思想のもと

活動している面々です

高断熱にすることで

屋内での温度差が少なくなり

 

温度差による血管の収縮、拡張による

所謂ヒートショックを防ぐ事ができ

 

いつまでも

健康で安心して暮らせる事が

出来ると言うもの

主には・・・

 

既存住宅に住まわれる住人の健康調査

 

健康調査後の住宅改修工事

 

そして再度の健康調査と

 

一連の活動に

国から補助金を頂戴して行っています

高断熱な家・・・すなわち

温度差のない家に住むことで

 

健康になる事は

医者や住宅のプロで無くとも

皆さん百も承知の事実

 

しかし実際記録をとり

データ化しないと

証明ができませんよね

 

そうした活動を

「インスペクション」って言って

 

健康だけにかかわらず他でも

 

色んなシチュエーションで

今現在行われている訳ですね

本年の活動の振り返りや

今後の活動方針、内容についても

 

熱~~く

語り合いましたよ

 

それでも時間の足らない面々は

場所を移しながら深夜まで語り合いましたが

 

移動の際のヒートショックには

気をつけたほうが良さそうですね

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」