一年の計・・・・

「松の内」って云って

正月飾りを祭る期間を云います

 

そしてその期間を過ぎれば・・・

 

「お飾り下ろし」と云い

お飾りを外す日がやって来ます

古来は・・・

本日8日に下すのが定例だったそうですが

 

今現在では様々な都合で

仕来たりも日時も

色々変化したようです

そしてその後鏡開きとなり

 

「とんど焼き」により

備えた餅を焼いて食べたりしたものです

 

我々が子供の頃は

催事に関して日時は意外に厳粛に

地域でも家でも厳守されてきたものですが・・・

 

ここ最近では様々な都合で

自由になって来たのも否めません

それでも・・・・

 

お正月に神様を迎える為に

お飾りを施したり

 

門松を建てて福を呼び込んだりと

 

お正月自体の催事はさほど

変わってはいないと思います

 

特にお年玉・・・?

 

そんな事もあり

 

今日は当社の若手スタッフに

お飾り下ろしをお願いしたのですが

 

な、なんと最近の若手は・・・・

正月飾りを祭る習慣が無いそうで

 

当然お飾り下ろしを行う事も無く

 

時代の流れだと云えばそれまでですが

 

この先日本のお正月はどーなるのだろう?と

憂うのは私だけでしょうかね~

そんな若手が知らないと云う事は

我々親世代が伝えてない?

 

若い世代を憂慮する我々世代ですが

 

そもそも・・・・

そうした良き慣習を伝えていない

 

若しくは行っていないのは

実は残念ながら我々世代の責任

 

若い人を誹謗中傷するのではなく

 

改めないといけないのは

実は我々世代なのかもしれませんね

 

古き良き伝統文化がある

美しい国日本です

 

少しでも後世に

より良き伝統が伝われば良いですね

さて、そんな

ジェネレーションギャップに

驚きながらも

 

本日も3組ものお客さを

スタジオにお迎えしましたよ(感謝)

 

夕方お見えになったOBさまの

Kさまとしばし談笑の様子

年始のご挨拶と

年始から忙しいスタジオの陣中見舞いに

手土産まで頂戴しましたよ

 

家を建てた後からでも

こうして立ち寄っていただけるのは

我々としては何よりの幸せ

 

当社で家を建てたご家族が

このように何時までも

快適で健康でそして省エネで

過ごしていただけるよう

 

一年の計は元旦にあり!!

本年もガンバリマス!!

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」