LCCM住宅?

2018年がスタートし

随分経過したようですが

まだ・・・・1月

 

おかやまSW会も

本日新春スタートです

新春早々頂戴したのは

LIXILメンバーズコンテスト

所謂建物のコンテスト

 

微妙ですが・・・・

「敢闘賞」頂きました

「敢闘賞」はこれで

7年連続ですが・・・

実は狙ってるのはもっと上位

 

これがなかなか難しいんですよね

 

まだまだ精進する所存です

さて本年最初のおかやまSW定例会

会長の挨拶から始まり

支店長の挨拶・・・・・

 

新春から若干重~い

人口減少カレンダー

 

2050年の食糧危機が気になります

しかし!我々には使命が有ります!!

人口減少の中でも

より良い家を提供するという使命です

 

「良い家」とは?

 

耐震性に優れ快適健康且つ

省エネで暮らせる家

 

そして周辺環境に負荷を掛けない家

 

これがこれから建てるべき

「良い家」の条件です

長期優良住宅やZEHは当たり前

これからは環境負荷を少なくした

環境性能が求められる訳で

それらの家をLCCM住宅と呼びます

 

LCCMとは?

ライフサイクルカーボンマイナスの略

所謂、建設時、運用時、廃棄時において

できるだけの省CO2 に取り組み

 

かつさらに太陽光発電などを利用した

再生可能エネルギーの創出により

 

住宅建設時のCO2 排出量も含め

 

生涯でのCO2 収支をマイナスにする

住宅の事を云います

そんなLCCM住宅を評価するソフトを駆使し

新春から脳みそに汗をかかせて頂きました

 

環境省が発表している

住宅のロードマップにも

2030年頃からは標準化を謳っています

益々性能を高める住宅ですが

 

今後は・・・

建てる際の周辺の環境にも配慮した

環境性能も高めていかないといけないと

いう事なんですね

 

家を建てるという事は

独りよがりではいけないのです

 

何だか人間関係?と同じようですね

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」