体感温度・・・

遅い時間ですが

お客さまのご来社です(感謝)

 

私と同年代のKさま

2世帯住宅をご希望です

 

なぜか今、2世帯住宅が熱い

 

なんと!!

現在5件の2世帯案件が進行中です

 

ありがとうございます

さて、ピークは脱したようですが

今冬の厳しさ・・・

 

歳のせいか身にしみますね~

 

夢々思うのですが

今冬のような厳しい寒さの折

皆さんどのように過ごされてるのでしょう?

スタジオでもこの時間になると

外気温1.2℃ 窓際で18.1℃

室内で20.6℃・・・・

 

皆さんのお家は如何でしょう?

 

「えっ?以外に低い」

「ちょっと寒いんでは?」

と、お思いでしょうね・・・・

 

という事で

今日は「体感温度」の勉強です

 

サーモカメラを使って徹底検証---!!

スタジオ打ち合わせ室北側窓

 

サーモカメラで照射した箇所は

窓ガラスの中心部・・・・20.7℃です。

 

でもガラス周辺の枠は

・・・・低いところで18.2℃

と言う事は、どれだけ窓枠から

熱が逃げているか分かる画像ですね

 

なのでガラス窓の枠は小さいほうがよく

素材はアルミより樹脂が優れていると云う事です

次は南側床周辺・・・

コンクリート下地に黒いタイル

蓄熱を狙ったパッシブ手法

蓄熱体であるタイルの床は20.7℃

22.3℃の部分もあるくらい暖かそう

蓄熱がうまくできている証ですね

 

でも、やっぱり窓枠の下レール部は14.9℃

ちょい冷たい・・・

そして打ち合わせテーブルの下です

パッシブ冷暖の床吹き出し口27.1℃

低い部分で18.3℃

じゃぁその時の室温は・・・

窓際で17.1℃ 外気温4.7℃

窓際とガラスの温度が同じですね~

 

意外にガラスの断熱性能は優れている

でも枠の性能が低いものなのです・・・

 

そして壁の温度は19℃位あるようです

最後にトイレ・・・

吹き出し口は26℃

低いところでも20.3℃あります

暖房便座・・・・25℃位でしょうか?

 

ちょっと温まり過ぎ・・・かな?

 

おわかりでしょうか?

 

室温が低くても

床や壁や天井の表面温度が

同じなので快適なんです

 

そう、肌の表面温度が33℃くらいの我々は

それらに熱を吸い取られているんです

 

もし皆さんが

断熱の良くない家に暮らしているとすると

 

身体の熱を吸血鬼に

吸われてるようなものなんです

 

これって・・・・怖いですね~

 

以上

体感温度は表面温度に左右される!!

でした

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」