建てる前に学ぼう!

「パッシブデザインスタジオ」

 

私の師匠が社屋が完成した祝いに

造ってくれた命名と看板

 

パッシブとはアクティブの対義語で

 

「受け身」とか「消極的」とか

「静止」とか・・・

 

実はネガティブキーワード

 

しかし考えてみれば

一度建ててしまった家は

・・・パッシブそのもの

 

そうしたパッシブな家に対して

 

その周辺にある自然の恵みを

取り入れたり、取り入れなかったりし

 

より快適に暮らそう的に

家をデザインする・・・・

 

それがパッシブデザイン

 

そして・・・

そうした勉強をする場所が

こちらのスタジオ

今日はそんな

パッシブデザインスタジオに

 

家づくりを

始めたばかりの方達を対象に

 

「家づくりセミナー初級編」を

開催しました

 

こちらのスタジオが完成してからは

毎月セミナーを開催していて

 

開催月により内容は異なりますが

実は一番人気は本日の「初級編」

内容はと云いますと・・・・

 

サブタイトルにあるように

 

家づくりはもちろん

プロに任せれば

良いようなものですが・・・

 

実は我々の住宅業界

 

信じられないかも知れませんが

 

プロであるはずの家をつくる側に

素人が多いのも事実

 

なので家を建てる際は

先ず皆さんが勉強して

 

家づくりの本質を知ってからでないと

家づくりは始めてはいけないのです

と、云う事で

 

家づくりセミナー初級編では

建てる前に知っておきたい内容を

中心にお伝えしています

 

今現在から

皆さんに関係する近未来にかけての

国が決めている

「断熱」とか「耐震」の基準の話

 

後は「高気密高断熱住宅」が

なぜ必要不可欠なのか?

 

そうした「高気密高断熱住宅」を

何処に依頼したらよいのか?

 

そうした業者をどのように

探し出し選んだらよいのか?・・・等々

今後皆さんが建てないといけない

そして

建てるべき家の基準を中心に

お話ししています

 

家は知識を持って建てて下さい

 

決して業者の言いなりになったり

ノリ建てるものではありません

 

家はどこで建てても同じ?

ではありません

 

快適で健康でそして

省エネで生涯暮らしたい方

 

一度

セミナー勉強会に

参加してみては如何でしょう・・・・

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」