進化

お題は

「はじめよう温熱省エネパッシブデザイン」

です・・・・

 

当社の所属する

が主催する勉強会in岡山の開催です

先月も別お題で

in岡山があったのですが

所用で参加できず・・・・

 

今回は逃しませんよ~

 

こうして

温熱や省エネにパッシブデザインは

とにかくハマると面白い

もちろん

インプットだけではいけませんので

アウトプットが重要

 

ここ数年ずーっと学んでいますが

一通り学ぶと同じだろう?と思いがち

 

でもこれらの

温熱省エネパッシブデザインは

実は日々進化していて

 

その時々の旬のデータを知る事が大切

 

よって凝りもせず時間の許す限り

こうして学んでいるのです

もちろん講師は我が師

 

温熱省エネパッシブデザインでは

間違いなく日本を代表するアナリスト

野池先生です

 

今回も新しいネタをひっさげ

登壇されました

なんでも今回のin岡山は

新規参加の方達も多く

 

いつもとは違うちょっと凛とした

良い意味で・・・

 

緊張感のある講義となりました

昨年もそうでしたが

この時期は例のチョコを送る習慣日

 

当社の専務から野池先生に・・・

そして事務局の服部さんから

我々にと・・・・

 

バランスよく

チョコ習慣をエンジョイしていますよ

3つの味があり

チョコを楽しんだ後は

アーモンドの登場と云う

2回楽しめる

 

中々の美味で御座ります

チョコのせいか・・・

野池先生も終始満面の笑顔

 

今後省エネ住宅は当たり前化します

 

しかし!!

省エネ住宅に住めば快適なのかは

全くの別問題・・・・

 

国の定める省エネの数値・・・

 

実は同じ数値の家でも

快適な家と不快な家とに完全に分かれます

 

それは何故か・・・・?

全ては設計者の知識・・・

云わば設計によって全く異なると云う事

 

家はどこで建てても同じではありません

 

家をつくる知識や技術は

進化するのであります!!

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」