大撮影会!!

岡山市北区に建つ

「薪ストーブのあるおかやま暖涼の家」

 

久しぶりのプロカメラマンさんによる

撮影が行われました

もちろんカメラマンさんは

当社では特命の後藤カメラマン

 

岡山では住宅の撮影では超有名人

 

今日もビシバシとメリハリあるショットを

撮っていただきましたよ

外観でも分かるように

周辺の建物群になじみながらも

個性的な雰囲気を醸し出しています

 

室内もそれに準じるように

随所にこだわりが見受けられます

お題にもなってるように

「薪ストーブ」と「オーダーキッチン」を

中心にデザインを建物全体に派生させ

 

奇をてらった派手さは控え

落ち着いた雰囲気になるように納めています

長く住まう器です・・・・

 

一時の奇抜なデザインや色遣いは

飽きをもたらし

 

そのうち

ワクワク感を感じなくなるに対して

 

落ち着き感はいつまでも生涯

住まう人に安心感と云う

大きな影響を与えます

昨今・・・・

殺伐とした事件事故が多いのも

 

少なからずこうした器に対する

拙速な考えが

影響してるのかも知れませんね

 

その時々の趣味嗜好や考えによって

家づくりをするのも間違いではありませんが

 

家づくりのプロであるならば

 

お客さまの生涯のロングライフを見越した

提案が重要な事だと思いますが・・・ね

特に気になるのは最近の家の色使い・・・

 

まるで短期間しか仕様しない

服や雑貨やカバンなどの持ち物のよう

 

色が・・・

住まう人にどれほどの影響を与えるのかも

プロならちゃんと勉強すべきだし

 

特に小さな子供たちに影響を与えるような色を

住宅では使うべきではないと思います

さて・・・エキサイトして来ましたので

そろそろクールダウンを

 

ともかく

シンプル且つニュートラルな空間に

 

その時々の設えで

暮らしを楽しもうではありませんか

「パッシブな建物」に対して

その周辺にある自然の恵みを取り入れたり

遮断したりする設計手法がパッシブデザイン

 

これからも

「本当の豊かな暮らし」を実現するために

パッシブデザインは無くてはならない

設計手法ですね

こちら新しい家族のハナちゃん

 

住宅にも癒しを求める時代・・・

ハナちゃんにも癒される事でしょう

 

撮影ご協力頂きましたKさま

本日大変ありがとうございました(感謝)

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」