ご来場ありがとうございました!

昨日に引き続き

本日もお客さまのご来社です(感謝)

 

初めてのご来社を含め

3組ものお客さまとの出会いが有りました

 

良いご縁になれば幸いです

さて、こちらも

慌ただしく開催されています

完成現場体感会

 

スタジオに負けずと

沢山のご来場を頂戴しています(感謝)

昨日から本日も

ご予約のお声がけを多数頂戴しましたが

 

誠に残念ではありますが・・・・

断腸の思いでお断りした次第です

一時間に一組のお約束も有りましたし

 

それでも無理をお願いして

重複したお客さまも居る中で

 

これ以上の混乱を避ける為

苦渋の決断とさせて頂きました

そして今日は陽気も良く

屋外の気温が20℃に・・・

 

体感会場も13時過ぎで

LDK22.6℃ 洗面脱衣室21.0℃

・・・

2Fの寝室で26℃で湿度45%

 

高断熱の良さが若干薄れましたが

 

花粉の季節故・・・

 

高気密の良さは感じて頂けたかな?

と思います

今まで休眠していた

完成体感会ですが

 

スタッフ達が自主的に企画し

自ら動いて開催した

云わば初体感会

旨く行く事も有れば

沢山の課題が見つかったもの事実です

 

中々、最近の若い方は

積極的ではないと云われる世代ですが

 

これをきっかけに目標に向けて

半歩?でも前に進んでくれたかな?

と思います

住宅ってのはホント奥が深く

人それぞれで

ひとくくりでは決められないものです

 

そこの所を

国が最低基準を定めているのが

云わば住宅の法律・・・・

 

家づくりの際にその法律を

基準としてクリアすれば良い家になる?と

思われるでしょうが・・・・

 

快適で健康な生活が送れる事とは

全くもって別物

残念なことに・・・

家をつくる業者でさえ

 

国の基準をクリアすれば

良い家がつくれると勘違いしている

 

そんな

業界ですから・・・・

 

何時まで経ってもまともな家が

造れないんですね~

 

よろしいですか?

国がつくった基準はあくまでも

最低中の最低ラインです

 

故にそれをクリアしただけでは

良い家には決してならないと云う事を

忘れないようにしてください

慌ただしく過ぎた二日間でしたが

ご来場のお客さまにも・・・

開催した我々にも・・・

有意義な二日間でもあったと思います

 

後は何と云っても・・・

今回のご縁とチャンスを

提供して頂いたお施主様に感謝です

 

少しでも家づくり皆さんの

お役に立てれば幸いです

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」