温度伝導率?

今日は勉強の為大阪へ――――――――

恒例の行きつけ?の蕎麦屋で腹ごしらえ

到着したのは「レ ルミエール大阪」

「木の家 木の断熱材が日本の未来にできること」

GUTEX 第3回日本公演・・・です

 

始めにジャーマンハウス代表の

松岡社長のプレゼンから始まり

ドイツからはるばるやって来た

GUTEX社の担当者のプレゼンが続きます

 

昨年・・・

環境大国ドイツに行って学んだ事ですが

住宅は石油系から自然系にシフトしています

その最たるものが

本日ドイツより来訪された

GUTEX(グーテックス)社

 

家の断熱材を丸ごと

「木」で制作し販売を行っています

もちろんドイツに行った時に

会社の訪問見学もさせていただき

その内容は重々承知

 

住宅の断熱性能ですが

日本はドイツの後追いをしているそうです

 

そして

ドイツには温度伝導率と云うものがあり

 

未だに・・・・

高気密でありながら

湿気が壁の中を通り抜ける理屈が分からず

 

・・・・勉強中です

 

地震や梅雨のないドイツと比較して

日本の住宅はどこに向かえば良いのか

 

学ぶうちに

いずれは腑に落ちる時が来て

 

石油系住宅から

自然系住宅にシフトする

時代が来るかもしれませんね

 

自信を持って

皆さんに提供できるまで

しばらくお待ちください

さて、今日は家内と同行なので

久しぶりに二人で関西を満喫して帰る事に

と、云ってもお好み焼き屋ですが・・・

 

関西風が当たり前の家内は

岡山では中々口に合う店が無い為

 

こうして関西方面に行くと

お好み焼きを所望します

広島の人には申し訳ありませんが

広島風<関西風・・・・

 

念押ししておきますが

私ではありませんから・・・・ね


久しぶりの関西満喫のようですが

実は来週も大阪出張が控えています

身に着ける為には納得するまで

全国どこまでも何度でも行く

図々しさ

 

これも良い家をつくる為の

原動力になってるのかも知れませんね

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」