梅と桜と寺

私の毎日の通勤路

京山中学校前です

 

小雨の降る道中ですが

ふと見上げると春の気配が・・・

 

「梅」?・・・「桜」?・・・

どちらか判別できないと云う

なんとも情けない

花びらや花の付き方からすると

「梅」なのですが・・・

「桜」にも見えなくもなく・・・

自分自身に失笑

 

明日の朝はしっかりと

見極めよう

こちらは本日スタッフが撮影した

本物の「桜」です

 

このように木の幹を見れば

はっきりするのですが

 

今朝程は私としたことが

見事にしくじりましたね・・・

 

毎日・・・春の気配が感じられる

良い季節がやって来ました

 

雨もまた・・・いとおかし

さて、午後からは

雨の中ですが現地調査

 

先日開催した南区は妹尾の

完成体感会場の陣屋町通り・・・・

 

新築したお隣さまより

建て替え新築工事の依頼

 

ありがたい事です(感謝)

 

ご覧の立派なお寺の前の建設地

 

お施主さまのご依頼で

「お寺にマッチングした建物にして欲しい」

・・・との事

こちらが建て替え計画地・・・

 

60坪はありますが南北に長い為

パッシブ的には不利にはなります

 

が、この地をどう有効利用するかが

パッシブ設計の醍醐味

 

やれるだけの事はすべてやる!!

パッシブデザインの基本です

 

どんなパッシブデザインが

出来上がるか・・・楽しみです

本堂に続く山門・・・

 

一般的には山門には

左右に仁王像や四天王像が立って

睨みを利かせてますが・・・???

 

次に訪ねた時には

本堂まで行ってみようと

 

そう思わせるような

立派な参道が続いてました

 

お寺に負けないようなデザイン?

・・・・

さぁ戦いは始まりましたよ

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」