おかやまの家

南区は妹尾

陣屋町通りに建つ

「景観に溶け込むおかやま暖涼の家」

 

完成体感会でお世話になりましたが

いよいよ本日お引き渡しです(感謝)

一部外構が残っているのと

 

引っ越しシーズンにつき

ご入居は約一か月も先になるそうです

実はお施主様のTさま・・・

 

当社が昨年ご縁を頂戴したお施主様の

お兄様でして・・・

 

当初より知らされてはいましたが

 

ご兄弟揃ってご縁を頂戴し

ホント住宅屋冥利に尽きますね

そんな思いの有るTさま邸

 

敷地面積36坪の若干・・・狭小地

準防火地域の指定に

二方向道路で斜線制限も有り

 

様々な制限の中で

最良のパッシブデザインを模索しました

この地を選んだのは・・・

元々ご実家だった事と

駅も近くやはり利便性が良いからですね

終の棲家とする為には

確かに場所選びは非常に重要

 

でも必ずしも・・・一般的に言う

「良い土地の条件」が絶対ではなく

 

人それぞれ「良い土地の条件」は

異なっても構わないと思います

だからこそその土地に

最良の家を建てる事の出来る

住宅会社・・・

 

特に設計者の力量が

最重要となる訳です

岡山のその地に家を建てると云う事は

 

全国統一の仕様や間取りではなく

その地域での最適解を導き出す

 

その地域に精通した住宅会社又は

設計者でなければなりません

 

よって地域の気象条件・・・

 

特に最高気温や最低気温

その他日照時間や冬の日射率などを

知らないで家を建てるのは

 

・・・・間違っているのです

大手ハウスメーカーに

「おかやまの家」シリーズが誕生すれば

敬意を表しますが・・・

 

そうでない以上

大手ハウスメーカーで

家は建てるべきではないんです

 

特にパッシブをデザインする事などは

岡山以外の業者では無理があります

 

少しでもその事に気づいて

より良い「おかやまの家」が

建つことを願わざるを得ません・・・

 

お施主さまのTさま

本日大変おめでとうございました(祝)

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」