最近の家づくり事情・・・

今日は午前中のお客さまが急遽

お子さまの熱でご来社をキャンセル

 

寒暖差の激しい折です

皆さんもお気をつけて・・・・

 

そこで折角頂戴した空き時間

「時間」は唯一平等に与えられたもの

と云う事で・・・スタジオのチェックを!!

定期点検時にはお客さま宅の

換気フィルターを厳しくチェックしてるのに

 

スタジオのフィルターはどーなのよ?

って事で問いただすと・・・・

 

何と!!昨年末の大掃除来

掃除していないと云う不手際

 

早速私のカミナリ⚡がさく裂

 

お客さまに指導すべき立場で

我がが出来ていないとは・・・・

 

大変申し訳ありません

猛省・・・・・

さて午後からはご予約のお客さまの

ご来社が続きます(感謝)

 

最近は行く先々で

高気密高断熱とかパッシブデザインとかの

キーワードを耳にするそうで・・・

 

まぁ、当たり前化するのには

お客さまのメリットなので

問題は無いのですが・・・・

数ある業者の中には

まったくもって知識不足の感が否めない

矛盾した話を伝えている輩もいるみたいで

 

そんな矛盾点が不安を増幅させたり

あるいは・・・・

 

ある程度勉強されてるお客さまは

矛盾を感じ疑問に思ったりと

 

多くの不満を耳にするようになりました

そこで・・・僭越ながら

私が正しいレクチャーを行う

 

身にはなりませんが・・・

「正義」を貫く近藤なのであります!!

 

温熱の知識とか

パッシブの設計技術とかは

そんなに難しくは無いのですが

 

只如何せん・・・

正しい情報が無いのが実情

 

そこの所を足を使い

額に汗して脳にも汗して

 

そしてある程度のお金と時間を費やし

 

習得した者だけが

真の知識を身に着けるのであります

知識とは・・・・

 

人伝えや、にわか玄人では本質が無く

 

営業トーク的には通用しても

 

そうした事を実行できる訳でもなく

伝える事もままならない・・・・

 

その程度にしか過ぎません

 

でも・・・・

家を建てる事を夢見ている

お客さまにとっては

 

何処の業者で建てても

「夢のマイホーム」になると

信じているのです

家づくりは一世一代の大事業です

 

本気で取り組んでいお客さまに対して

適当な知識と上っ面の営業トークで

家を売るのだけは止めにしませんか?

 

最近の家づくり事情・・・でした

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」