越える家・・・?

曇り空だった早朝ですが・・・

 

祭典の始まりと同時に

太陽が顔を覗かせましたよ

北区は一宮某所・・・

 

歩いても一宮駅に近く

 

幹線道路から少し入っただけなので

利便性もよく閑静な住宅街の一角にて

祝!地鎮祭です

とっても住みやすそうな良い場所ですが

それなのに・・・・

 

50年を経過した住宅団地は

まるで日本の縮図・・・・

 

そうなんです・・・

高齢化が進んでるようです

ご近所を工事の挨拶回りをしていて

感じたことですが・・・・

 

こんなに利便性の良い場所なのに

若い方たちは何処行った?なんです

それでも何件か回ってみると

 

子育て世代の方達がいたり

 

公園では子供たちも遊んでいたりと

少し・・・安心

 

確かに今現在

親御さんが建てた家に

子供世帯が住むと言う事は極めて稀

よって核家族化が加速し

いく利便性の良い場所でも

若い方たちが少ないんでしょうね

 

でもこの度良縁を頂戴したKさまご家族は

娘さんとの同居・・・

所謂・・・プチ2世帯です

以前もお話したかもしれませんが

ここ最近アダルト世代の新築と

 

家族同居型の

複世帯住宅の依頼が増えて来ています

 

大変喜ばしい事でもあり

省エネ的にも環境的にも良い事だと思います

世知辛い世の中です・・・

 

こうして家族同士が

労わりあって暮らせる同居型住宅が

ますます増えれば良いのですがね

 

Kさま本日大変おめでとうございました

さて本日初来社のMさま

偶然にも同居型住宅をご希望

 

世代を超え、暮らし方を超え

いろんなハードルを超越した家が

 

これからの必要とされる「家」

なのかもしれませんね・・・

 

これからの家は「越える家」

・・・これで決まり!!

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」