100年・・・

お馴染みパナソニックショールーム

 

本日もお客さまを迎えての

インテリア打ち合わせです

インテリアと云っても多岐に渡り・・・

 

キッチンやシステムバスなどの

所謂設備機器の色柄決めから始まり

 

床材や扉のデザインの色柄

 

外装においては外壁にサッシ

屋根の軒先周りに、雨どいまで

続いて

窓枠や階段、玄関収納に至り

 

手作りオーダーによる造作家具や扉

収納の詳細に電気設備、照明設備

 

それから一般的な壁紙やタイル、カーテンと

それはもう・・・きりが有りません

 

そんな・・・・

パッシブデザインや間取りに

匹敵する内容が

 

インテリア打ち合わせで

取り決められています

 

なので家づくり全般で云っても

ある意味一番重要な

パートかも知れませんね

そんな重要な打ち合わせをいつも

パナソニックショールームさんで

お世話になっています

 

そんなパナソニックさん

何と操業100周年を迎えられました

 

そこで

ショールームのスタッフ皆さんの

ユニフォームも一新

 

ユニフォームについての詳細は

私では分かりませんし・・・

 

分かると逆に気持ち悪いでしょうし

ご紹介は難しいですが

 

ともかく100年も続く企業の

偉大さと素晴らしさに

リスペクトするしかありませんね

今後も150年200年と

続く企業であり続ける事と

 

ショールームスタッフ皆さんの

益々のご活躍をお祈りします

 

本日ご来場のMさま

 

いつもサポートしてくれる

ショールームスタッフ皆さん

 

ありがとうございました(感謝)

 

 

パッシブデザイン「おかやま暖涼の家」